記事の詳細

オリコカードは信販系の会社であるオリエントコーポレーションが発行しているカードです。カードの種類が多く、おしゃれなデザインのものも多いので女性にも非常に人気があるカードです。オリコカードの審査には比較的通りやすいと感じている人が多いようですが、中には審査に落ちてしまったという人もいます。審査に通るためにはどのような点に気をつければいいのでしょうか。
大事なのは申し込み内容にミスがないようにすることです。当たり前のことのように感じるかもしれませんが、いい加減な記入をしているとそれだけで信頼を落としてしまうことになるため注意が必要です。また審査には今の収入だけでなく、仕事の勤続年数や自宅の居住年数が影響します。長ければ長いほど生活が安定していると判断されます。
初めてクレジットカードを作る場合にも審査に影響があります。その理由はカードを利用した実績がないからです。オリコカードとしてはカードを出来るだけ使ってくれる人に発行したいと考えています。。管理費用もただではないため、返す能力があったとしてもカードを使う可能性が低い人には審査を通す意味がないからです。そのような場合はオリコカードよりも審査が甘いカードを作り、実績を作ってから申し込むとうまくいくかもしれません。
また、オリコカードは社内データベースの管理や活用に力を入れています。そのため、過去にオリコカードを使って遅延や延滞があった場合には大きく審査に影響します。通常の信用情報は5年から10年でネガティブな情報は消えることとなりますが、オリコカードの場合は自社で情報を管理しているため、遅延や延滞があった場合にはずっと情報が残ることになります。一度でもオリコカードで金融事故を起こした場合には審査に通ることはまず難しいということが出来るでしょう。オリコカードは信販会社であり、属性よりも信用力を重視する傾向が高いです。一度信用を落としてしまうとなかなか審査に通ることは難しいといえます。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. orico36

最近のコメント

    アーカイブ

    カテゴリー

    ページ上部へ戻る