記事の詳細

クレジットカードの種類によってその審査内容は全く違ってきます。
それぞれのクレジットカードの審査基準を事前に知っておくことが大変重要です。
借金があるのかどうか、またはその返済に延滞がないかどうかなどがクレジットカードの審査に通るために重要なポイントになります。
借金の金額についても必ずと言っていいほど聞かれるので、正確な金額をちゃんと確認して返事をしましょう。
借り入れ金額の大きさ云々より、返せる見込みがあるのかどうかが重要になってくるので注意したいものです。
また、クレジットカードが自分にとって審査が通りやすいかどうか確認するかどうかを確認するためには、申し込み資格と自分の今の立場があっているかどうかをちゃんと見ておく必要でしょう。
電話連絡出来る人と申し込み資格に書いてあるカードに携帯も固定電話もない人がもし申し込んだとしても、審査基準をクリアしてはいませんおで落ちてしまう可能性があります。
それも含めて審査基準を把握しておけば、自分の状況を検討することができ、審査を通過するための対策を講じる事ができます。
また、オリコカードはその審査基準が銀行の審査基準に比べて信販系のクレジットカードなどとは違って条件が厳しいとは言えません。
銀行の融資というのは使途目的が会社の運転資金や設備投資であることや、二年以上の業績が必要となっていて、1億円以内の融資なので審査基準はかなり高くなっていると言えるでしょう。
オリコカードは個人情報例えばですが、住所や電話番号、本人確認やローンの有無、年収や勤務先、所得証明がもしあれば審査後に発行されます。
というわけで、オリコカードは18歳以上の年齢でアルバイトやパート、主婦の人でも安心して申し込めるのです。
通常クレジットカードというのはそういった立場の人は審査申し込みが出来ない場合が多いのですが、オリコカードはそういった立場の人達が利用出来るカードと言っていいでしょう。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. orico36

最近のコメント

    アーカイブ

    カテゴリー

    ページ上部へ戻る